PHOTO

ぎのわん田芋(ターンム)ランド - 大山田芋畑・大湧水群を知る、味わう、楽しむ -

宜野湾市大山でとれる田芋(ターンム)は、市の特産品としても知られています。 田芋は水田で栽培されるのですが、大山にはその水源となる豊かな湧水がいくつもあり、 昔ながらの豊かな田園風景をつくっています。 貴重な都市部の田園一帯は、生き物たちの宝庫・ビオトープとなっています。 そんな、 大山田芋畑や湧水群の自然を撮影した 写真パネル展をカフェユニゾンにて開催しました!
→その時の様子はコチラ
→その時の様子はコララ

蓮井幹生写真展「東北人」

東北人

写真家・蓮井幹生の撮影した東北の人々のポートレート。
東北に足を運び、避難所に救援物資を届けるたびに、被災者の方々が笑顔でありがとうといってくれる。その時に思いついた一つの支援。それが、東北の人々の笑顔をデジタルカメラで撮影し、それをプリントアウトし、親戚や友人に無事の知らせを届けることでした。そのはがきの制作中に、笑顔だけでなく力強い表情に惹かれ、白バックでポートレートとして撮影した写真「東北人」です。
→その時の様子はコチラ

普久原 恒勇展 〜歌い継がれるウタ〜

普久原恒勇展

沖縄音楽界・戦後最大の作曲家&プロデューサーの普久原 恒勇。名曲「芭蕉布」など作品数は400 曲以上。彼が作曲家として処女作「月眺み」を発表してから今年2011年は、50周年に当たります。これを記念してカフェユニゾンでは、普久原自身が撮影した写真をはじめ、直筆楽譜などの貴重な資料によって、その功績をふり返る展示会を開催。
→その時の様子はコチラ

G-KEN PHOTO EXHIBITION OKINAWA ISLAND LIFE

G-KEN

カフェユニゾンでは4年ぶりとなるG-KEN写真展。今回は視点を生活の拠点である沖縄に戻し、自身が撮影を努めてきた雑誌「OKINAWA ISLAND GUIDE」や「OKINAWA ISLAND LIFE」をリリースする沖縄インデックスと組んで準備されました。彼がこの雑誌を通して10 年の間に撮影してきたレアSHOT や自身のライフワークの中で撮り下ろしてきた未公開作品の数々は、改めてこの島で暮らすことの魅力を再確認させてくれる展示となりました。
→その時の様子はコチラ

bird photo exhibition “bird watch 2011”

bird

2011.6.8〜7.4
ここ最近、写真にも注目が集まる、シンガー&ソング・ライター“bird”の、3度目となる沖縄での写真展。本邦初公開となる新作作品も多数展示・販売します。
6月10日には本人も来場し、アコースティックライブを行いました。
→その時の様子はコチラ

垂見健吾写真展「ウナイの島 〜琉球女性たちのチカラ〜」

垂見健吾写真展「ウナイの島 〜琉球女性たちのチカラ〜」

2011.3.2〜4.4
JTA機内誌『Coralway』でもおなじみの南方写真師・垂見健吾さんが二十余年にわたって撮影した、沖縄の島々に暮らす女性たちの姿を捉えた写真のパネル展。垂見さんの著書やグッズ、垂見さんと親しい女性クリエイターたちの作品や商品も販売しました。
→その時の様子はコチラ

まこという名の不思議顔の猫 PHOTO EXHIBITION ごぶさた展

まこという名の不思議顔の猫 PHOTO EXHIBITION ごぶさた展

2011.2.2〜2.28
シリーズ累計22万部突破! ブログ発の大人気書籍、『まこという名の不思議顔の猫』の写真展。切な癒し系猫「まこ」「しおん」と「しろたろ」の三姉弟の近況をお届けする写真展が、渋谷パルコ、名古屋パルコを巡り、カフェユニゾンでの展覧会が締めくくりとなりました。
→その時の様子はコチラ1
→その時の様子はコチラ2

海南友子新作ドキュメンタリー映画「Beautiful Islands」写真展

海南友子新作ドキュメンタリー映画「Beautiful Islands」写真展

2010.9.8〜10.4
南太平洋に浮かぶ小さな島・ツバル、アラスカ・シシマレフ島、イタリア・ベネチア。気候変動に揺れる3つの島の現状を撮影した、海南友子監督の最新ドキュメンタリー映画「Beautiful Islands」の写真展。
→その時の様子はコチラ

NATURE ARTs

NATURE ARTs

2010.7.7〜8.2
自然が何万年もの時をかけて創りだしたアートともいえる天然石。風化によって自然にできたデザインを、写真家/東正洋が独特の世界観で撮り下ろした写真展。
→その時の様子はコチラ

bird 写真展「bird watch 2010」

bird写真展『bird watch』

2010.4.29〜5.31
ここ最近、写真にも注目が集まる、シンガー&ソング・ライター“bird”の昨年に引き続き2度目となる沖縄での写真展。
→more photo

写真展『島々美写<しまじまかいしゃ> -作家・アーティストが撮った琉球-』

島々美写<しまじまかいしゃ>

2009.6.3〜7.20
沖縄出身や在住、あるいは沖縄に縁の深い作家やミュージシャン、アーティストたちが撮影した「琉球」の写真展。

bird写真展『bird watch』

bird写真展『bird watch』

2009.5.8〜6.1
写真にも注目が集まる、シンガー&ソング・ライター“bird”の沖縄での初の写真展。

潮田登久子『冷蔵庫』写真展

潮田登久子『冷蔵庫』写真展

2009.4.8〜5.6
冷蔵庫のドアの閉じたシーンと、開いたシーンを、家庭にあるがまま客観的に撮影した写真展。
→その時の様子はコチラ

『未来を写した子どもたち』写真展

『未来を写した子どもたち』写真展

2009.2.4〜3.2
映画『未来を写した子どもたち』に登場する子どもたちが撮影したインドの写真の展示会。
→その時の様子はコチラ

CAFE UNIZON 3周年記念 特別企画展 高砂淳二写真展「Double Rainbow」

CAFE UNIZON 3周年記念 特別企画展 高砂淳二写真展「Double Rainbow」

2008.12.3〜12.29
写真家:高砂淳二

ネイチャーフォトの第一人者・高砂淳二が世界中で出逢った虹を集めた写真展。
→その時の様子はコチラ

神々の舞踏会 仲程長治の写真展

神々の舞踏会 仲程長治の写真展

'08 10/8〜11/3
写真家:仲程長治

垂見健吾『風に聞いた話』写真展

垂見健吾『風に聞いた話』写真展

'08 4/9〜5/6
写真家:垂見健吾
グッズ出店:琉球ぴらすマキノコ製作所工房だいだい宜保聡

JTA機内誌「Coralway」の撮影や椎名誠さん・池澤夏樹さん・よしもとばななさんら有名作家との共作でも知られる、南方写真師・垂見健吾さん。彼が沖縄で三十年にわたり撮り溜めた写真をもとに、作本家・三枝克之が編集・文を担当。『風に聞いた話 〜竜宮の記憶〜』が3月25日に角川書店より発売しました。
この発売を記念し、著者・三枝克之がプロデュースするカフェユニゾンにて、本書に使用した垂見健吾さんの写真の一部を展示・販売。写真は通常の印画紙ではなく、布地へのプリントを試み、また会場では神話の一端もパネル展示し、本の世界を立体的に感じられるような空間をプロデュースしました。
→その時の様子はコチラ

海からのおすそわけ

海からのおすそわけ

'08 9/5〜9/24
写真家:古谷千佳子

TV番組「情熱大陸」に出演し、一躍有名になった海人写真家の展示。
宮古島最後のアギャー漁のオジイ達、本島のタコ捕り名人などを追って島々を駆け巡ったショットを大型パネルで展示した。海で得た知恵や恵みを、少しでも沖縄の人におすそわけしたいという想いにあふれていた。

「本とお茶」フェア

「本とお茶」フェア

'07 11/7〜12/3
『本のお茶』パネル展とお茶フェア
パネル写真:藤田一咲
グッズ出店:MIX-life-style岩本清商店TORYBAZAR

カフェユニゾンのディレクター・三枝克之が編集した『本のお茶 -カフェスタイル・岡倉天心「茶の本」-』の出版記念フェア。
『本のお茶』は、岡倉天心による約一世紀前の英語の書籍「The book of tea」を、「茶」にかわる現代の飲み物「コーヒー」あるいは「カフェ」の精通人たちによりリミックスしたビジュアルブックです。
今回のフェアでは、カフェを、先人に学んだ思想を今に生かす場所、ムーブメントを生み出す場所と考え、ユニゾンならではの「お茶」時間の提案をしました。
→その時の様子はコチラ
→more photo

ESTUDIO G-KEN EN MEXICO#2

ESTUDIO G-KEN EN MEXICO#2

'07 6/6〜7/2
写真家:G-KEN

音楽、スポーツからコマーシャルフォトまで幅広く活動するフォトグラファー・G-KENによるメキシコの聖母・グアダルーペ像の写真を展示。メキシコカルチャーのアイコンであり、人々の崇拝の対象であるグアダルーペの他、ルチャリブレ、街のスナップなど120点を展示。
出店参加…STOMP/gua+tehidoほか
more photo

旅のカケラ ーベトナム編ー

'07 10/15〜11/5
写真家:三枝克之

『旅のカケラ パリ*コラージュ』(三枝克之/角川書店)の続編が待たれる、ベトナム編の写真をポジで展示。この展示のために机サイズの巨大ライトボックスを制作!
→その時の様子はコチラ

音の旅人 照屋林賢スナップフォト展

'06 5/17~6/5
写真家:照屋林賢

沖縄を代表する音楽グループ「りんけんバンド」のリーダー・照屋林賢の写真展。毎日会った人・街・自然を撮り続けた中から「音の旅人」をテーマにスライドショーとパネルを展示。

CORAL ISLANDS〜光と彩りの美ら島〜

CORAL ISLANDS〜光と彩りの美ら島〜

'06 1/25〜2/6
写真家:垂見健吾

2006年のキヤノンカレンダー「CORAL ISLANDS」に使用した写真作品の沖縄展。
→その時の様子はコチラ