イロイロヅキ展

イロイロヅキ展 2011.4.29〜6.6

日時

2011年4月29日(金)〜6月6日(月)
11:30-22:00/入場無料

内容

GW、子どもの日、母の日と続く5月は異名で五色月〈イロイロヅキ〉とも言われます。
今回の展示タイトルは、沖縄で活躍する器、張り子、染織、絵画、金工とイロイロとバラエティにとんだ製作を行う5名の作家による作品を5色の色にちなんで『イロイロヅキ展』としました。
各作家自体がアートを自ら楽しむことにより個性あふれる作品達が誕生しました。
新作を含んだ展示販売会です。
県内外たくさんの方に作品を見て、感じて、楽しんでいただきたいです。

各作家プロフィール

香月礼/工房香月舎(陶芸)

1968年福岡県生まれ。
武蔵野美術大学短期大学部油絵科入学。
3年次に同大学造形学部油絵科版画専攻リトグラフ工房編入。
しかし版画より粘土の方が合っていると気付き、作陶開始。
以来平面と平行し、陶芸製作を続ける。
1998年 沖縄移住。
1999年 工房再開、「工房香月舎」を設立。
2009年 工房10周年を期に陶器以外で製作していた布雑貨作品を<カツキヤザッカ>という名で活動開始
これまでの陶器製作と平行して製作

豊永盛人/玩具ロードワークス(張り子)

1976年 沖縄県生まれ。
沖縄県立芸術大学にて彫刻を専攻。
大学卒業後、琉球張り子の復刻や創作張り子、玩具の制作を始める。
現在、沖縄県那覇市首里に自身の作品を扱ったショップ「玩具ロードワークス」をオープンし、
県内外での個展やグループ展も行っている。
2011年2月、ショップを牧志に移転。

橋川初美(染織)

横浜出身。 
2005年 知花花織に入り染織技術を学ぶ。
2011年 独立。現在はショールを中心に布を織る。

宜保朝子(絵画)

1973年 沖縄県浦添市生まれ。
1996年 武蔵野美術学園 三雲祥之助( 創立者) 賞 受賞
1999年 武蔵野美術学園 油絵研究科卒業
現代日本美術賞展( 第28 回) 東京都現代美術館賞受賞作品が同美術館に収蔵される
2008年 沖縄アートフェスティバル 日比野克彦賞 受賞

喜舎場智子/ ci.cafu(金工)

沖縄県那覇市出身。
東京で彫金を学ぶ。
沖縄で伝統的な金工やジュエリーデザインを習得。
その後イタリアに留学、帰国後2007年にci.cafu( チ, カフー) を設立。
作品展示会やアクセサリー製作を手掛ける。

会場・お問い合わせ

カフェユニゾン
〒901-2201
沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
TEL:098-896-1060
E-mail:info@cafe-unizon.jp
http://www.cafe-unizon.jp

・click for the flyer

フライヤー