bana_aricia

-Alicia bay laurel and Little eagle exhibition LIGHTS AND DARKNESS-

日時

2013年7月10日(水)〜2013年8月5日(月
11:30-22:00/入場無料

内容

自然素材を中心としたブランド“Little eagle”と アーティスト・Alicia Bay Laurelがコラボレーションした 展覧会&イベントが、カフェユニゾンにて開催決定!

ピュアコットンやリネンなどの自然素材の衣を中心に、ハンドワークの温もりが感じられるブランド、Little eagle(リトルイーグル)。それぞれの生きるその暮らしのなかで、その人らしい輝きが芽生えるような作品で、幅広い年齢層の支持を集めています。 そして、1970年代、ヒッピームーブメントのカリスマとして、アメリカからナチュラルな生き方を提案したアーティスト、Alicia bay Laurel(アリシア・ベイ=ローレル)さん。著書『地球の上に生きる』は当時、世界的なベストセラーとなりました。作家・よしもとばななさんも、大ファンだと公言しています。 そんな地球のリズムに寄り添うブランドとアーティストがコラボレーションした展覧会&イベントが、カフェユニゾンにて開催されます。 Little eagleからは、満月、そして新月の夜に染めた<Hawaii メディスン プランツ>の染め物や、白く風にそよぐような衣、また深い藍の色やさまざまなブルーの衣など、吟味した素材をシンプルで、 飽きのこないシルエットにした作品を多数展示販売。ダンスやヨガのウエアとしても人気の[Lenーorganic cotton hemp]のシリーズも新作をご紹介致します。 Alicia bay laurel とLittle eagleのコラボレーションでは、アリシアさんの著書『太陽とともに生きる(Being of the Sun)』のある1ページを使った、オリジナル手ぬぐいとトートバッグ、Tシャツが登場。自然体で素敵な彼女のイラストを身近に使って頂ける商品です。

★ Little eagleからこの展覧会へのステートメント ★ 一日のうちに昼と夜が存在するように、自分の心の中にも、光と闇が存在するのを感じる。 太陽の光、月の光、火の光、どんな光を感じる時も、 やさしく抱かれているような安堵感に包まれる。 夕暮れになり、光が消え、暗闇になると急に不安で、心細くなってしまうことがある。 でも、その真っ暗な静寂の中に、本当の自分の内側にあるものを知るような気がする。 すべてのいのちの源が、闇の中で息づく、、、。魂で生きる時が流れる。 闇の世界には、見えない愛の光がかがやいているのかもしれない、、、。 あなたのこころの闇に、自分のこころの闇に、愛の光を灯そう、、、。

7月12日(金)には、アリシアさんご本人も来場し、 トークやライブを行うオープニングイベントも開催決定!
ライブに関する情報はこちらのページをご覧下さい。

Alicia bay laurel and little eagle exhibition LIGHTS AND DARKNESS
オープニングパーティー (4/26)

Alicia Bay Laurel(アリシア・ベイ=ローレル)www.aliciabaylaurel.com

アリシアアー写

アーティスト、作家、ミュージシャン。
1949年、米カリフォルニア出身。高校卒業後、ヒッチハイクの旅に出て、
カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ、いわゆるコミュニティに
たどり着く。

そこでの生活を綴った『living on the earth』(1970)が米国で大ヒット。
1972年には日本語版『地球の上に生きる』も発売され、現在も版を重ねるロングセラーになっている。
ハワイで30年余りを暮らした後、現在はアリゾナに在住。

 

 

Little eagle(リトルイーグル)http://www.little-eagle.net/

未来につながるいのちが、大空の下、きれいな空気を吸いながら、気持ちよく駆けまわれるように。 きれいな海で泳げるように、安心して食べ物を食べれるように、いつまでも笑顔でいられるように。 そんな子供を思うお母さんのきもちからLittle EAGLE の服は生まれました。 それぞれの生きるその暮らしのなかで、その人らしい輝きが芽生えるような、、ピュアコットンやリネンなど自然素材の衣を中心に、ハンドワークの温もりが感じられるものまで、幅広い年齢層に着て頂けます。

 

会場・お問い合わせ

カフェユニゾン
〒901-2201
沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
TEL:098-896-1060
E-mail:info@cafe-unizon.jp
http://www.cafe-unizon.jp

・click for the flyer

flyer1flyer2