SOU・SOU布とふく

SOU・SOU 布とふく ー「和」と「モダン」を遊ぶ、京都からー 2011.9.30〜10.31

日時

2011 年9 月30 日(金)〜10 月31 日(月)11:30〜22:00 /入場無料

内容

新しい日本文化の創造をコンセプトに、和装やテキスタイルデザインを提案している京都のブランド「SOU・SOU(そう・そう)」。デザイン性に優れているだけでなく、日本の伝統技術を大切にした商品作りは、海外でも定評があり、有名人のファンも多いブランドです。その「SOU・SOU」がカフェユニゾンでついに沖縄初登場!和装の要素を取り入れたデザインは、生地とあいまってとても涼しげで、じつは沖縄の風土にもぴったりです。10 月のカフェユニゾンは店内全体を使って「SOU・SOU」の魅力を紹介し、沖縄向けにセレクトした商品を販売します!
9/30(金)には本展を記念して、「SOU・SOUなゆうべー お話と音楽 ー」を開催いたします。

●「SOU・SOU」の最大の特徴は、そのコンセプト「日本の伝統の基軸上にあるモダンデザイン」。日本の伝統技術を使いながらも今風で洗練されたポップでモダンなデザイン。日本各地の“ 本物”を作る確かな技を持つ職人達の、丁寧な手作業で作り出される商品の数々は、美しくて機能性にも優れています。本展は、素材にも製造にもこだわった「SOU・SOU」の商品を直接手に取って、購入できる絶好の機会となっています。

〈販売予定商品〉○てぬぐい ○くびまき ○ぞうり ○つっかけたび ○たびした ○はおりもの ○ボトム ○わらべぎ ○きんちゃくバッグ ○ざっか など

SOU・SOUSOU・SOUSOU・SOU

●「SOU・SOU」というと、オリジナルテキスタイル。テキスタイル・デザイナー、京都生まれの脇阪克二さんは、世界的なブランドであるフィンランドのマリメッコ社やニューヨークのラーセン社において、テキスタイル・デザイナーとして活躍されてきました。「SOU・SOU」でのデザインは「和」を基調としながら、自由で大胆、リピートする模様にはみなリズムがあり、遊び心に富んでいます。『日本人が持っている感性を今に生かしたい。』日本の昔からあるたくさんの魅力的な模様や、この時代にしか生まれてこない新しい模様を使ったデザインの数々が、カフェユニゾン店内に揃います。

〈展示内容予定〉○脇阪克二さんデザイン原画・オリジナル画 ○職人達の物語 など

SOU・SOU

●会期中はカフェの期間限定メニューとして、「SOU・SOU スペシャル」をご用意。今展のためのオリジナルデザインによるSOU・SOU ポストカードを懐紙としてつけ、京都の老舗菓子司「亀屋良長」とコラボした干菓子をご賞味いただけます。他にも、華道の池坊とのコラボによる、来年2012 年度の手帳もいち早く販売! ランチョンマットもSOU・SOU のものを使用し、スタッフもSOU・SOU の服に身を包んで、みなさまをお迎えします。

プロフィール

SOU・SOU(そう・そう)http://www.sousou.co.jp

日本の伝統の基軸上にあるモダンデザインをコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し、地下足袋や和服、家具等を製作、販売する京都のブランド。脇阪克二(テキスタイル・デザイナー)、辻村久信(建築家)、若林剛之(プロデューサー)らによって2002 年設立。SOU・SOU のブランド名の由来は、日本人がよく使う「そうそう」という相槌。自分自身や物事を考えるとき、人との会話の中で「そう、そう」と肯定しながら認めることによってお互いを確認・発見・発展させ、そして社会を築いていくところより命名。

お問い合わせ

カフェユニゾン
〒901-2201
沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
TEL:098-896-1060
E-mail:info@cafe-unizon.jp
http://www.cafe-unizon.jp

・click for the flyer