カフェ DE クラシック

カフェ DE クラシック 2011年3月11日(金)

日時・料金

2011年3月11日(金)
OPEN:19:00 START:19:30
料金:2,500円(1ドリンク込)
学生特別料金:1,500円(1ドリンク込)※高校生以下。枚数限定。

内容

いちばん近くで聴けるクラシックコンサート。
カフェスタイル! 五感で楽しむアンサンブル。

フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、4つの楽器が織りなす音楽の綾。県出身の若手演奏家で構成するアンサンブルのコンサートです。
弦楽器の艶のある響きに、軽やかなフルートの調べが加わったフルート四重奏と呼ばれる形態を中心に、様々な組み合わせで、多彩な音色を響かせます。
今回はクラシックの楽曲のなかでも、特に個性あふれる作品を演奏。
欧州では、ホールでの演奏と同様に、カフェのスタイルも愛されています。身近なコンサートを五感でお楽しみください。

プログラム

モーツァルト:フルート四重奏曲 ニ長調
ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア
レーガー:セレナーデ ト長調

プロフィール

渡久地 圭 フルート

県立開邦高等学校芸術科音楽コース、武蔵野音楽大学器楽科、ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業。第47回全日本学生音楽コンクール福岡大会第1位。第8回おきでんシュガーホール新人演奏会出演。現在沖縄、東京、ウィーン等各地で活動をしている。
フルートを山田一、中野富雄、ミヒャエル・アヒレス、マインハルト・ニーダーマイヤーの各氏に師事。

高宮城凌 ヴァイオリン

2009年おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにおいて、最年少でグランプリを獲得。今年1月にはスウェーデンのマルメ交響楽団にソリストとして招聘され、シベリウスのヴァイオリン協奏曲を共演。要注目、期待のヴァイオリニスト。
3月に県立開邦高校芸術科音楽コース卒業予定 。

佐渡山安哉 ヴィオラ

幼少よりヴァイオリンを母佐渡山真理のもと始める。17歳からヴィオラも始め、第18回全九州高校音楽コンクールにて最優秀賞受賞。沖縄県立芸術大学卒業。ヴィオラを菅沼準ニ氏に師事。
現在、県立芸術大学、県立開邦高校非常勤講師。また各地ジュニアオケの指導も行っている。琉球交響楽団、アンサンブル・オキナワ等所属。オーケストラ、室内楽、ソロと幅広く活動している。

森麻衣子 チェロ

沖縄県立芸術大学音楽学部卒業後、ドイツ国立ニュルンベルク音楽大学にてドイツディプロム取得。
 チェロを真栄城隆司、具志堅真紀、庭野隆之、B.エリス、G.v.ハウスエッガーの各氏に師事。
現在、沖縄県立芸術大学非常勤演奏員。ダイトウ音楽院、エコール・ド・ミューゼチェロ講師、うるま市ジュニアオーケストラ講師。

会場・お問い合せ

カフェユニゾン
〒901-2201
沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
TEL:098-896-1060/FAX:098-896-1090
E-mail:info@cafe-unizon.jp
http://www.cafe-unizon.jp

・click for the flyer