アフリカの風 in Okinawa

アフリカの風 in Okinawa 2010年5月21日(金)

日時・料金

2010年5月21日(金)
OPEN 19:00 START 19:30
前売:1,800円  当日:2,300円(ともにドリンク別)

LIVE GUEST:民族楽団 ディンカドゥンク

内容

アフリカから伝えたい! いのちの輝きを写したスライドショーと、大地に響き渡る音楽。沖縄に心地よいアフリカの風が流れる。

東アフリカ最大のスラム・キベラで、元ストリートチルドレンなどのための寺子屋を運営する、ケニア・ナイロビ在住のフリーライター早川千晶さん。そんな早川さんが写した、生命あふれるアフリカの大地、日々を精一杯生き抜く子どもたちの笑顔を写したスライドショーを上映。
写真にあわせて近藤ヒロミさんによる、ジンバブエの伝統楽器・ムビラの演奏も。
そして早川さんが感じた、アフリカの人々の生命力や、大地の鼓動、そして魂を開く音楽について語ります。
五感すべてで、アフリカの風を感じることができる一夜です。
民族楽団「ディンカドゥンク」のゲストライブもあります!

プロフィール

早川千晶 はやかわ ちあき

早川千晶

ケニア・ナイロビ在住のフリーライター。「ウペポ〜アフリカの風ネットワーク」発起人。
東京外国語大学中退後、87年世界放浪の旅に出発。アジア、ヨーロッパ、アフリカ各国を旅した後、90年にケニア・ナイロビに定住。旅行会社に9年間勤務した後、99年にフリーライターとなる。
現在は執筆活動のかたわら、ナイロビ最大級のスラム・キベラでのストリートチルドレンのための学校建設・運営、スラム住民の生活向上プロジェクト、マサイのコミュニティが行うエコツアーのサポートなど、アフリカに関わる様々な活動を行っている。
著書に『アフリカ日和』(旅行人)、『輝きがある。〜世界の笑顔に出会う旅』(文化出版社)など。エコロジー月刊誌『ソトコト』、季刊誌『旅行人』、朝日新聞、他、様々なメディアにアフリカの話題を執筆。

近藤ヒロミ こんどう ひろみ

近藤ヒロミ

音楽家。東京芸術大学鍛金専攻科修了後、1982年スワヒリ語留学のためケニアへ。そこでカリンバやアフリカ音楽と出会う。その後、ケニアをはじめ、6年間で20カ国に渡って音楽の修行を積む。帰国後は東京で音楽活動を開始。1991年、CD『しおのみち』発表。同年末に沖縄に移住。
現在はソロ活動のほか、民族楽団「ディンカドゥンク」、「アマナ」の2つのバンドや、ジャズ、沖縄民謡とのセッションなど、カリンバ、タイコ、笛を駆使したライブ活動を繰り広げる。

LIVE GUEST:民族楽団 ディンカドゥンク http://www.tapiwapi.com

ティンカドゥンク

近藤ヒロミ、masaha(ギター、ウクレレ、パーカッション)、とーし(インディアンフルート、ディジュリドゥ、琉球古典笛)の三人が沖縄で出会い結成。民族楽器を中心とした演奏だが、伝統にとらわれない自由な音が、聞くものの魂に共鳴する。

「アフリカの風」に関しての総合お問い合わせ

マイシャ・ヤ・ラハ基金 www.maisha-raha.com
アフリカの風ブログ africaze.ti-da.net

ご予約・お問い合わせ

カフェユニゾン
〒901-2201
沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
TEL:098-896-1060
E-mail:info@cafe-unizon.jp
http://www.cafe-unizon.jp

・click for the flyer

アフリカの風 in Okinawa